今日の聖書の言葉

50音索引

プリムの祭り

プリムの祭りは、ユダヤ人がペルシャの高官ハマンの策略から救われ、絶滅の...【続きを読む

洗礼

「バプテスマ」の項をご覧ください。 ■洗礼とバプテスマに関連する...【続きを読む

なだめの供え物

ギリシア語で「ヒラステイリオン」。なだめ、和解、贖いなどの意味がある。...【続きを読む

律法主義

「律法主義」とは、形式にこだわるあまり、結果的に神の律法に反してしまう...【続きを読む

律法学者

律法学者(律法の専門家)とは、旧約聖書の律法の学びに専念する学者のこと...【続きを読む

無律法主義

恵みによって救われた信仰者は、いかなる道徳律にも支配されないという考え...【続きを読む

ペテロ

イエスの弟子。十二使徒のリーダー的存在。ヘブル名はシモン(ヤコブの12...【続きを読む

バプテスマ

バプテスマ(洗礼)の本来の意味は、「一体化」ということです。布を染料液...【続きを読む

ディアスポラ

約束の地以外の地に居住しているユダヤ人共同体を表わす用語。...【続きを読む

聖霊の内住

イエスを信じた瞬間、私たちの内側には聖霊が与えられます。これを聖霊の内...【続きを読む

十戒

モーセの律法は、613の命令から成っています。十戒は、その最初に出てく...【続きを読む

自由の律法

「自由の律法」とは「キリストの律法」のことです。それは、「聖霊によって...【続きを読む

主の日

(1)預言的には、ごく近い将来に起こる裁きの日を指す場合があります。オ...【続きを読む

啓明

聖書を読む際に聖霊から与えられる理解力や悟りのこと。コリント人への手紙...【続きを読む

キリスト者

ギリシヤ語の「キリスト者(クリスティアノス)」ということばは、信者が進...【続きを読む

キリスト仮現論

キリストの肉体は仮の現象であるとし、キリストの受肉を否定する教え(ヨハ...【続きを読む

神の子ら

「神の子ら」(ベネイ・ハエロヒム)という言葉は、ヘブル語聖書(旧約聖書...【続きを読む

悪霊

サタン(悪魔)の支配下にある堕落した天使たちのこと。...【続きを読む

異言

学んだことのない言葉で神に語る能力のこと。またはその言葉。...【続きを読む

位置的真理

キリストを受け入れた者が、キリストにあってどのような立場に置かれている...【続きを読む

いのちの冠

この冠は、王なるキリストがかぶる王冠とは異なります。これは、患難に勝利...【続きを読む

いのちの書

「いのちの書」とは、この地上に誕生したすべての人の名が書き記されたもの...【続きを読む

異邦人

聖書で「異邦人」というのは、不信者のことではありません。文字どおり、異...【続きを読む

ウリムとトンミム

神の啓示を知るために用いられたものと考えられている。大祭司の胸当てにポ...【続きを読む

ヴィア・ドロローサ

「ヴィア・ドロローサ(Via Dolorosa)」は、イエスが十字架に...【続きを読む

栄光の冠

キリストに忠実に奉仕した者が受ける勝利者の冠。ギリシャ語では「ステファ...【続きを読む

エポデ

大祭司の青服の上に着用するチョッキのようなもの。 出典:クレイ聖書解...【続きを読む

エデン契約

神がアダム(アダムは人類の代表)と結んだ契約です。聖書に登場する最初の...【続きを読む

キリストの律法

新約時代のクリスチャンたちに与えられている命令のことで、愛の律法のこと...【続きを読む

アナテマ

ギリシャ語の「アナテマ」は、ヘブル語の「ハラム」という概念から出たもの...【続きを読む

ツァラアト

ヘブル語の「ツァラアト」は、広範囲の皮膚病を指し、適切な日本語に訳すの...【続きを読む

ユダヤ式婚姻

ユダヤ式婚姻は、次の四つのステップで行なわれました(今でもこの習慣を守...【続きを読む

モーセ契約

モーセ契約は、条件付の契約です。その特徴は、「もしあなたがたが○○を守...【続きを読む

ミシュナ

ミシュナとは、「くり返しによる教え」という意味のヘブル語です。 (1...【続きを読む

ハルマゲドン

大患難時代に、反キリストの軍隊がユダヤ人たちを抹殺するために集結すると...【続きを読む

ハデス

ハデスとは、旧約聖書の「よみ(陰府)」(ヘブル語のシェオール)と同じで...【続きを読む

箱舟

箱舟(方舟)は、原語では「テイバー」です。しかしこれは、ヘブル語の言葉...【続きを読む

方舟

「箱舟」の項をご覧ください。...【続きを読む

ノア契約

神がノアと結んだ契約。ノア契約には、5つの条項があります。 (1)「...【続きを読む

ネフィリム

ネフィリムとは、「巨人」ではなく、「超人」のことです。つまり、人間では...【続きを読む

トルドット

「トルドット」の意味は、家系、系図、子孫、歴史などですが、意訳すると「...【続きを読む

トーフー・ワ・ボーフー

カオス(混沌)を表現するヘブル語。 「トーフー」は、混沌とした状態の...【続きを読む

ドタン

最近の発掘により、ドタンの歴史は紀元前3千年にまで遡ることが知られてい...【続きを読む

テサロニケ

テサロニケは、ローマ帝国の属州マケドニヤの町で、東洋へ通じる「エグナテ...【続きを読む

主の使い

旧約聖書で「【主】(ヤハウェ)の使い」という言葉が出てくると、それは例...【続きを読む

カインのしるし

ユダヤ教のラビたちは、「カインのしるし」として以下の5つの可能性をあげ...【続きを読む

神のかたち

「かたち」はヘブル語で「ツェレム」です。その意味は、偶像、彫像、似姿(...【続きを読む

原罪

「原罪」とは、罪の性質のことです。私たちが個人的罪を犯すのは、内に「罪...【続きを読む

アザゼル

「アザゼル」という言葉は、レビ記16章に3回出てくるだけで、その意味は...【続きを読む

罪過のためのいけにえ

「罪過のためのいけにえ」は、ヘブル語で「アーシャーム」と言い、新共同訳...【続きを読む

罪のためのいけにえ

「罪のためのいけにえ」は、「あやまって罪を犯した」場合、つまり、無知や...【続きを読む

和解のいけにえ

和解のいけにえは、次の三つの場合にささげられました。 (1)感謝を表...【続きを読む

穀物のささげ物

「穀物のささげ物」は、血の伴わないささげ物です。しかし、通常は、血の伴...【続きを読む

全焼のいけにえ

このささげ物は、皮を除いてすべてが祭壇の上で焼かれました。 (1)全...【続きを読む

仮庵の祭り

イスラエルの秋の例祭の第三番目に当たります(例祭全体の第七番目に当たり...【続きを読む

贖罪の日

イスラエルの秋の例祭の第二番目に当たります(例祭全体の第六番目に当たり...【続きを読む

ラッパの祭り

イスラエルの秋の例祭の第一番目に当たります。第7月(ティシュリ)の第1...【続きを読む

七週の祭り

イスラエルの春の例祭の第四番目に当たります。クリスチャンには、「ペンテ...【続きを読む

初穂の祭り

この祭りは、四つある春の例祭の第三番目のもので、過越の祭りの後に来る最...【続きを読む

種なしパンの祭り

イスラエルの春の例祭の第二番目に当たります。 (1)過越の祭りは、1...【続きを読む

過越の祭り

過越の祭りは、エジプトからの脱出を記念するイスラエルの祭りです。ヘブル...【続きを読む

ヨベルの年

ヨベルの年とは、7年ごとに土地を休ませる安息年が7回巡った次の年、つま...【続きを読む

安息年

約束の地では、6年間は畑を耕作し、種を蒔き、作物を育てて収穫します。し...【続きを読む

メリバ

メリバとは、「争い」という意味です。 (1)メリバは、別名マサとも言...【続きを読む

グノーシス主義

「グノーシス主義」は、宗教というよりは、一種の思想運動です。紀元1世紀...【続きを読む

ダビデの子

ダビデの子(子孫)とは、メシア(キリスト)を指す称号です。それには、以...【続きを読む

長老

「長老」という言葉が出てきます。新約時代、「長老」と「監督」とはほぼ同...【続きを読む

執事

執事と訳された語は、ギリシヤ語では「ディアコノス」です。紀元1世紀の教...【続きを読む

燭台

燭台はヘブル語で「メノラー」と言い、幕屋(神殿)の聖所に置かれていまし...【続きを読む

監督

監督と訳された語は、ギリシヤ語では「エピスコポス」です。今日の教会制度...【続きを読む

牧会書簡

聖書にある2通のテモテへの手紙とテトスへの手紙を総称して、「牧会書簡」...【続きを読む

テモテ

(1)テモテの出身地は、小アジヤのルカオニヤ地方のルステラです。ギリシ...【続きを読む

テキコ

テキコは、使徒パウロの忠実な助け人であり、同労者です。パウロは彼のこと...【続きを読む

隔ての壁

イエスの時代、エルサレムの神殿を訪問した異邦人たちは、いくら信仰的であ...【続きを読む

平安

福音を信じた結果、聖霊によって与えられる心の状態のこと。...【続きを読む

恵み

「恵み」とは、値なしに受ける愛なる神からの祝福のこと。...【続きを読む

聖徒

イエスを信じ、新生体験をした人はすべて聖徒です。 (1)原語のギリシ...【続きを読む

ハラム

ヘブル語で「ハラム」とは、神の裁きに定められているもの、人が触れてはな...【続きを読む

高き所

「高き所」とは、単に地理的に高い場所という意味ではなく、神を礼拝する場...【続きを読む

注ぎの供え物

注ぎの供え物とは、旧約時代に神に捧げた供え物で、ぶどう酒やオリーブ油が...【続きを読む

新しい契約

新しい契約とは、イスラエルの民が従うことのできなかったモーセ契約(シナ...【続きを読む

反キリスト

反キリストとは、キリスト(メシア)とは正反対の人格を持ち、正反対の行為...【続きを読む

按手

按手とは、「手を置くこと」です。これは、神からの霊的祝福を伝達するため...【続きを読む

ロシュ・ハシャナ

ロシュ・ハシャナは、ユダヤ暦の新年祭のことです。「ロシュ」は頭、「ハ」...【続きを読む

ヤッド・バシェム

エルサレムには、「ヤッド・バシェム」と呼ばれるホロコースト記念館があり...【続きを読む

モアブ人

ロトの姉娘が父ロトによって産んだ子が、モアブです。その子が、モアブ人の...【続きを読む

アモン人

アブラハムの甥ロトの末娘が、自分の父の子を産みます。その子は「ベン・ア...【続きを読む

メルキゼデク

メルキゼデクとは、イスラエル統治以前のエルサレムの王のことです。 (...【続きを読む

ミカエル

天使(神の御使い)の一人。天使長(御使いのかしら)、イスラエルの民を守...【続きを読む

ベツレヘム

ベツレヘムはメシア誕生の地です。(1)ベツレヘムという町は、カナンの地...【続きを読む

テトス

テトスは、使徒パウロの同労者(コリント8:23)です。使徒の働きには彼...【続きを読む

モレク

モレクというのは、元々はアモン人の神で、ミルコムともモロクとも呼ばれま...【続きを読む

ミルトス

てんにんか科に属する植物です。ヘブル語では「ハダス」と言います。 ...【続きを読む

ハヌカの祭り

ユダヤ神殿の奉献を記念した祭りです。紀元2世紀にユダヤ人がギリシヤ人か...【続きを読む

義認

「義である」という宣言を受けること。聖書が教える「救いの3要素」の一つ...【続きを読む

聖化

日々清くされ、キリストの姿に似た存在になっていくこと。聖書が教える「救...【続きを読む

栄化

救いが完成した状態を言います。聖書が教える「救いの3要素」の一つ。(1...【続きを読む

レムナント

「レムナント(イスラエルの残れる者たち)」とは、イスラエル民族全体の中...【続きを読む

メシアニック・ジュー

イエスを信じるユダヤ人のこと。メシアニック・ジューは、現代のレムナント...【続きを読む

福音の3要素

福音の3要素とは、①キリストは、私たちの罪のために死なれたこと、②キリ...【続きを読む

使徒

原語のギリシア語で「アポストロス」。この言葉には、遣わされた者、メッセ...【続きを読む

救いの3要素

キリストを信じた人には、次の3つの救いのステップが保証されています。(...【続きを読む

毒麦

毒麦とは、いね科の「Lolium temulentum L.」のことだ...【続きを読む

受肉

神の子が人間となられたこと。「受肉」は聖書中の最大の奇蹟です。受肉を信...【続きを読む

携挙

携挙とは、いわゆる空中再臨のことで、信者がそのまま天に挙げられることを...【続きを読む

再臨

イエス・キリストが王として地上に戻って来られること。(1)その目的は、...【続きを読む

福音

「福音」とは、「喜びのおとずれ」という意味です。原語のギリシャ語では「...【続きを読む

西壁

ユダヤ教の聖地。「嘆きの壁」としても知られています。(1)西壁とは、ヘ...【続きを読む

ゴルゴタ

イエスが十字架にかけられた刑場の名前。「どくろ」という意味。ラテン語の...【続きを読む

シオニズム

近代シオニズムと呼ばれる運動は、19世紀半ばにヨーロッパやロシアで起こ...【続きを読む

ナルドの香油

ナルドというのは、専門的にはおみなえし科の宿根草です。現物は今日でもヒ...【続きを読む

赦されない罪

この罪は、個人的罪ではなく、当時のイスラエルが犯した国家的罪、民族的罪...【続きを読む

サンヘドリン

 ローマ帝国時代にユダヤを治めていた宗教的・政治的自治組織。ユダヤ議会...【続きを読む

マナ

出エジプトの後で、イスラエルの民が神から超自然的に与えられた食物。(1...【続きを読む

変貌山

イエスの姿が変貌し、栄光に輝いた山。変貌山がどこかに関しては、タボル山...【続きを読む

タルムード

ユダヤ教の経典であるタルムードは、前5世紀から1200年かけて議論して...【続きを読む

パリサイ人

中間時代(旧約時代と新約時代の間の時代)に台頭したユダヤ教の一派。パリ...【続きを読む

サドカイ人

サドカイ人は、貴族階級、祭司階級からなる体制派のグループで、パリサイ人...【続きを読む

口伝律法

パリサイ人たちによるモーセの律法の解釈を、「口伝律法」と呼びます。(1...【続きを読む

ベルゼブル

(1)「ベルゼブル」は、もとは「バアル・ゼブール」と言われ、ペリシテ人...【続きを読む

ベルゼブル論争

パリサイ人たちは、イエスによる悪霊の追い出しを、ベルゼブル(サタン)の...【続きを読む

バット・コル

神が短い文によって天から直接語りかけることを、ユダヤ人たちは「バット・...【続きを読む

バラバ

イエスに代わって釈放された犯罪人。(1)バラバというのは、本当の名前で...【続きを読む

贖い

「贖い」ということばには、買い取る、身の代金を払って身受けするという意...【続きを読む

ヘブル的視点

ヘブル的視点で聖書を読むとは、書かれた当時の人々が理解したように聖書を...【続きを読む

ポンテオ・ピラト

ローマ帝国が、紀元26〜36年まで、パレスチナに駐在させていた5代目の...【続きを読む

霊的イスラエル

教会は「霊的イスラエル」だとよく言われますが、それは聖書的ではありませ...【続きを読む

安息日

安息日は、毎週7日目にやって来る「全き休みの日」。金曜日の日没から土曜...【続きを読む

奥義

旧約時代には隠されていたが、新約時代になって初めて啓示された真理のこと...【続きを読む

ナジル人の誓願

特別な願いごとがあったり、ある期間特に神に近く歩みたいと願ったりした場...【続きを読む

種なしパン

聖書時代には、パンを焼く時はすでに発酵したパン生地の小片を新しい粉に練...【続きを読む

パン種

聖書時代には、パンを焼く時はすでに発酵したパン生地の小片を新しい粉に練...【続きを読む

しゅろ

日本語で「しゅろ」というと、扇形のわじゅろ、とうじゅろなどを想像します...【続きを読む

週の初めの日

新約聖書にある「週の初めの日」という言葉は日曜日を指しています。(1)...【続きを読む

置換神学

旧約のイスラエルは見捨てられ、教会が霊的なイスラエルとなったというのが...【続きを読む

シャカイナグローリー

シャカイナグローリーとは、神の臨在が人間に知覚できる現象となって現れた...【続きを読む

デボーション

デボーション(devotion)とは、英語で「献身」という意味です。キ...【続きを読む

聖霊

聖霊とは、三位一体の神の位格の一つで、第一位格の「父なる神」、第二位格...【続きを読む