2015

11.02

#86 聖餐式は、指導者がいないとできないのですか。

,

聖餐式はキリストの最後の晩餐の時から始まったもので、十字架を記念するために行います。多くの教会でだいたい月に1度、小さなパンとぶどう酒が配られ、信仰のある人だけが参加します。さて今回は、その聖餐式を、信徒のみで(小さなグループや家庭礼拝など)または一人でやっても良いか?というご質問です。さっそく見てみましょう。

もっと詳しく知りたい方は

ですから、ひとりひとりが自分を吟味して、そのうえでパンを食べ、杯を飲みなさい(第1コリント 11:28)


▼最後の晩餐がどのようなものであったか、そこにどんな意味があるのか、詳しく解説されています。

マタイの福音書(26前半) (アウトラインPDF)

▼最後の晩餐の、パンの部分だけをさらに詳しく解説しているメッセージはこちら

メシアの生涯(175)―過越の食事(3)― (アウトラインPDF