2015

01.19

#54 なぜ自殺してはいけないのですか。何人かの知り合いに この質問をしましたが、納得できる答えが返って来ません。 聖書からの答えが知りたいです。

自殺してはいけない理由はとっても簡単です。冒頭の30秒で語られます。
毎日の苦労と戦っておられるすべての方に観ていただきたい、勇気づけられるメッセージ。

テキストで読む

#54. なぜ、自殺してはいけないのですか。

Q. 質問

なぜ、自殺してはいけないのですか。何人かの知り合いに質問をしましたが、納得できる答えが返ってきません。聖書からの答えが知りたいです。

A. 回答

あなたは、自殺してはなりません。

その理由を、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、自殺しても苦しみは去らないからです。

自殺しても、何の解決にもなりません。「人は、一度死ぬことと、死んでから裁きにあうことは、定まっている」というのが聖書の教えです。ですから、神に会う準備ができていないときに自ら命を絶つと、それは実に悲惨な、悲劇的な結果をもたらすのです。自殺しても、苦しみは去らない。このことを覚えておいてください。

2番目に、神は愛だからです。

あなたは愛されています。神は、「愛」をもって、あなたをお造りになりました。神様の目から見ると、あなたの人生に「素晴らしい計画」が待っているのです。ですから、この素晴らしい真理に、自分の考えを合わせる必要があります。

いかなる問題であっても、神にとって大きすぎる問題というのは、ないのです。八方塞がりでも、頭上には青空が開けています。クリスチャンは、キリストによる救いを受け入れていますから、「永遠のいのち」を得ています。そして、聖書によれば、私たちから「永遠のいのち」を奪い去るものは何もありません。

「神にとって不可能なことは一つもありません」(ルカの福音書1:37)

これは、天使がマリアに言ったことばです。このことばを、そのままあなたに贈ります。神にとって不可能なことは、一つもありません。

そして3番目に、「イエス・キリストがあなたの友となってくださる」からです。

あなたは、孤独ですか。傷を持っていますか。不安を覚えていますか。生きることは無意味だと感じていますか。絶望していますか。人生にはさまざまな試練が待ち受けています。しかし、イエス・キリストは、私たちが人生で体験するこれらの全ての患難を通過した上で、私たちを招いておられるのです。

イエス・キリストは、地上生涯の最後に十字架にかかり、あなたや私のために祈ってくださいました。

「父よ。彼らをお赦しください。彼らは何をしているのか自分でわからないのです」(ルカの福音書23:34)

あなたも、イエス・キリストのもとに近付き、重荷を下ろしてください。

最後に、パウロという人が書いたことばを読んでみましょう。

「あなたがたの会った試練はみな人の知らないものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを、耐えられないほどの試練に会わせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えてくださいます」(コリント人への手紙第一10:13)

神が愛であることが分かると、自殺する必要はなくなります。

参考になる聖句

「私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります」(ヤコブの手紙1:2〜4)

もっと詳しく知りたい方は

私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。その忍耐を完全に働かせなさい。そうすれば、あなたがたは、何一つ欠けたところのない、成長を遂げた、完全な者となります(ヤコブ 1:2〜4)


天地創造の神であるイエス・キリストが、あなたを「友」と呼んで下さいます。
あなたが苦しみの中にあるとき、イエス様は心のドアをノックしています。
あなたはただドアを開けるだけで、イエス様は中に入って下さいます。
ドアの開け方は簡単で、目を閉じて祈るだけ。
祈り方がわからない!という方にきっと役立つ、一番短いメッセージはこちらです。

私も救われたい!でも、どうすれば良いの?(3分で分かる!聖書)