聖書入門.com > 3分でわかる聖書 > 善人であれば、天国に行けるか。

今日の聖書の言葉

2022

10.20

Q.322 善人であれば、天国に行けるか。

テキストで読む

Q.質問

Q:最近の調査では、米国の牧師の3分の1以上が、善良な人は天国に行けると信じているようです。本当に聖書はそう教えているのでしょうか。私の信仰がぐらついていますので、助けてください。

A.回答

A:はじめに

 この質問について、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、世界の多くの宗教は、善人であれば天国に行けると教えています。

(1)これは、善行による救いと言えます。

(2)十戒や黄金律を実践することが、救いにつながるというのです。

(3)しかしこれは、聖書的教えではありません。

2番目に、神の目から見れば、善人は一人もいません。

(1)ロマ3:10~11

  「義人はいない。一人もいない。悟る者はいない。神を求める者はいない」

(2)神の聖さの基準は、極めて高いのです。

(3)その基準に到達するためには、完ぺきな行いをする必要があります。

(4)99%立派でも、1%失敗したなら、神の基準からはずれます。

(5)もし善行によって天国に行けるとするなら、福音は不要になります。

(6)この教えは、キリストの十字架を否定するものです。

3番目に、神は、救いの道を用意されました。

(1)神は、人にはできないことをしてくださいました。

(2)ヨハネ3:16

  「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである」

(3)神は、ひとり子を犠牲にすることによって、ご自身の愛を示されました。

(4)私たちの責務は、御子イエスを救い主と信じることです。

(5)人間の知恵に惑わされることなく、神のことばを信じる人は幸いです。

参考になる聖句

「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである」(ヨハ3:16)

 善人であれば天国に行けるという教えは、間違っています。