聖書入門.com > 聖書の言葉 > 気持ちや心に関すること > 相手が許せないとき > 穏やかな心は、からだのいのち。激しい思いは骨をむしばむ。

今日の聖書の言葉

穏やかな心は、からだのいのち。激しい思いは骨をむしばむ。

紀元前10世紀のイスラエル

ソロモン王

怒りをおそくする者は英知を増し、気の短い者は愚かさを増す。穏やかな心は、からだのいのち。激しい思いは骨をむしばむ。(箴言14:29〜30)

AP通信社リポーター、クリストファー・バーンズは、1994年の記事で、不発弾の脅威について次のように書いています。

「第二次世界大戦中の爆弾が、今でもヨーロッパで人を殺している。50年もたっているのに不発弾が、建設現場で、漁網の中で、あるいは海岸で、突如爆発するのである。昨年フランスでは、数百個に及ぶ不発弾が発見され処理されたが、13個の爆弾が爆発し、12人の死亡者と11人の負傷者を出している。
 ユボン・ボウヴェット(シャンパーニュ・アルデンヌ地域の責任者)は、こう証言している。『不発弾処理班の同僚ふたりを失った。時間がたてばたつほど、不発弾は危険な状態になる。起爆装置が露出し、内部も不安定な状態になるからだ』」

地中に埋まった不発弾は、実に危険なものである。それと同じように、私たちの内側に埋められた怒りもまた、危険なものである。予期せぬときに、その怒りが爆発することがあるからだ。

Barry McGee, Anderson, California. Leadership
Used by Permission from PreachingToday.com

 

怒りの感情をコントロールできる人は、知恵ある人です。その結果、愚かな判断から守られます。しかし、短気な者はそうではありません。その人は自らの怒りの感情をコントロールできず、逆にその感情によって支配されています。平安な心を保つことは、健康を保つための秘訣です。

もっと詳しく知りたい方は

#131 両親を敬うべきですか(2)

▲聖書は「あなたの父と母を敬え」と命じていますが、虐待を受けた子供でも親を敬うべきですか?というご質問です。