聖書入門.com > 3分でわかる聖書 > 悪習慣を止めるための祈りはありますか。

今日の聖書の言葉

2018

05.20

#173 悪習慣を止めるための祈りはありますか。

,

こちらはクリスチャンではない方からのご質問で、宝くじや無駄づかいをやめたいとのことです。さて、悪習慣の件もさることながら、「まだキリストを信じていない方の祈り」は、神に聞かれているのでしょうか。すでにクリスチャンの方にとっては、イエス・キリストの名によって祈れるということの素晴らしさを再確認できるQ&Aです。

テキストで読む

Q. 質問

Q:宝くじや無駄づかいを止める祈りはありますか。なかなか止められずに困っています。

A. 回答

A:これは、クリスチャンではない方からの質問です。直接回答を出す前に、祈りについて説明します。それでは、いつものように3つ申し上げます。

1番目に、神はすべての人の祈りを聞いておられます。

なぜなら、神は全知全能であるからです。もっと言うと、神は、言葉が私たちの舌に上る前から、私たちの心の思いを知っておられます。聖書の神とは、そういうお方です。

2番目に、神が祈りを聞いておられるということと、祈りが聞かれるかどうかということは、別問題です。

神が不信者の祈りを聞かれる唯一の例は、自らが罪人であることを認め、キリストを信じるという祈りです。これ以外の祈りは、聞かれません。クリスチャンの祈りは、イエス・キリストの名による祈りですが、不信者の祈りは、そうではないからです。つまり、不信者はイエス・キリストを通して神と和解していないので、神に祈り、その祈りが聞かれるという「神との関係」には置かれていないということす。もちろん、その人がイエス・キリストを信じてクリスチャンになれば、直ちにこのような「神との関係」が確立します。

3番目に、クリスチャンの祈りは、聞かれます。

クリスチャンが「悪習慣を止めたい」と心から願い、神に祈るなら、その祈りは聞かれます。イエス・キリストを信じて最初に起こる変化は、内面の変化です。これを「新生体験」と言います。聖霊がその人の内側に住んでくださいますので、今まで興味があったことに関心がなくなり、永遠の価値があるものに関心を抱くようになります。このような変化は、急激に起こる場合と徐々に起こる場合があります。いずれにしても、その人は、罪や悪習慣の束縛から解放されて行きます。質問者の方の願いが聞かれるための第一歩は、イエス・キリストを自らの救い主として信じることです。

参考になる聖句

 「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」 (ヨハネ3:3)

 イエス・キリストの名による祈りは、神に聞かれます。