聖書入門.com > 3分でわかる聖書 > 旧約聖書では、神様が、敵や異教徒と戦い、女・子供に至るまで一人残らず殺せという命令を出し、実際に人殺しが行われたわけですが、どうして愛の神がそんな事を命じるのですか。

2015

03.30

#62 旧約聖書では、神様が、敵や異教徒と戦い、女・子供に至るまで一人残らず殺せという命令を出し、実際に人殺しが行われたわけですが、どうして愛の神がそんな事を命じるのですか。

モーセに導かれて約束の地を目指したイスラエルの民でしたが、かの地には異民族・カナン人が住み着いていました。このカナン人を一人残らず絶滅させよと神が命じる場面が旧約聖書に登場します。このような厳しい命令を、なぜ愛なる神が出したのでしょう?無限で全知全能である神の御思いをすべて理解することは難しいですが、今回も、まずは神様に完全な信頼を置きつつ、聖書から読み取れる事を追っていきます。

もっと詳しく知りたい方は

天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い(イザヤ 55:9)


 創世記(15)―洪水の終わり― (創世記 8:1〜22) (アウトラインPDF

▲神は義なるお方なので、地上に蔓延した罪や悪を放っておく訳には行きません。有名なノアの方舟の聖書箇所では、人類は水で滅ぼされました。しかし最後には、神の素晴らしい愛と恵みが示されます。

メシアの生涯(24)―最初の宮清め ― (ヨハネ2:12〜22)アウトラインPDF

▲イエスが、当時神殿でまかり通っていた不当な商売を蹴散らし、怒りを表された場面です。愛の神とは、義の神でもあることが分かります。

物心つく前に亡くなる子どもや、知的ハンディを負った人は、救われるのでしょうか?

▲今回の動画でも触れている、子供の救いに関する3分動画です。