聖書入門.com > 聖書の言葉 > 概念別テーマ > 救い > キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと…

キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと…

紀元55年頃のローマ世界

使徒パウロ

兄弟たち。私は今、あなたがたに福音を知らせましょう。これは、私があなたがたに宣べ伝えたもので、あなたがたが受け入れ、また、それによって立っている福音です。また、もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私の宣べ伝えたこの福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです。私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと、また、ケパに現れ、それから十二弟子に現れたことです。(1コリント15:1〜5)

※ケパとは12弟子のひとり、ペテロのことです。

これは使徒パウロがコリント教会に宛てて書いた手紙の一部です。この教会はパウロが土台を築いたのですが、多くの問題がありました。彼らの中にはキリストの復活を疑っていた人もいたようです。そこでパウロは、復活が事実であることを教えるために、彼が宣べ伝えた福音とは何であったかを彼らに思い出させています。パウロは福音の3つの要素を述べています。

(1) キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれました。
(2)またキリストは墓に葬られました。
(3)そして、三日目に死者の中から甦られました。

私たちはこれを「福音の三要素」と呼んでいます。
福音はグッド・ニュースです。「福音の三要素」について解説したメッセージがありますので、ぜひあなたもこの良い知らせを知ってください。

福音の三要素バナー