聖書入門.com > ブログ > アート/カルチャーに見る聖書

今日の聖書の言葉

アート/カルチャーに見る聖書

Blog

saved
ノーベル文学賞で話題のボブ・ディランが書いた、キリストの再臨に関する曲「Are You Ready」

米シンガー・ソングライターのボブ・ディランが今年のノーベル文学賞受賞者に選ばれました。 「アメリカの輝かしい歌曲の伝統の中で、新しい詩的表現を生み出して...【続きを読む

バレンタインデーに、聖書の愛の言葉
バレンタインの由来を知っていますか?

バレンタイン(ヴァレンタイン)は3世紀頃のカトリックの神父で殉教者です。その当時、ローマ皇帝クラウディウス2世は戦いに出向く兵士の士気が落ちるのを恐れ、兵士たち...【続きを読む

theLastSupper-main
『最後の晩餐』が「最後」なワケ。

ルネサンス三大巨匠の一人、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた「最後の晩餐」はイエスが十字架にかけられる前、弟子たちと共にした最後の食事を描いた巨大な壁画として有名...【続きを読む

hyouten-00
「汝の敵を愛せよ」 − 三浦綾子の小説『氷点』

前回は『氷点』のテーマである「原罪」について書きました。今回は『氷点』の内容紹介の中に出てくる「汝の敵を愛せよ」という聖句についてです。「辻口病院長夫人・夏枝が...【続きを読む

hyouten-00
「原罪」って? − 三浦綾子の小説「氷点」

「氷点」は三浦綾子が朝日新聞の一千万円懸賞小説に当選し作家デビューを果たした処女作で、デビュー作でもあります。また、これまで4度もテレビドラマ化された名作として...【続きを読む

amazing-grace03
ゴスペル 「アメイジング・グレイス」の歌詞から聖書を学ぶ(3)

Amazing grace how sweet the sound驚くばかりの恵み なんと甘い響きだろうthat saved a wretch like me!...【続きを読む

amezinggrace2
ゴスペル 「アメイジング・グレイス」の歌詞から聖書を学ぶ(2)

時代を超えて愛される名曲、「アメイジング・グレイス」には、聖書の中でも大切な概念がたくさん詰まっています。前回の記事では、タイトルにもなっている、「驚くばかりの...【続きを読む

art-culture01
ゴスペル 「アメイジング・グレイス」の歌詞から聖書を学ぶ(1)

最近アメリカではアフリカ系アメリカ人の教会を標的とした悲惨な事件が立て続けて起こっており、心が痛みます。 先月2015 年6月26日にはオバマ大統領が南部サウス...【続きを読む